[監修]
公益財団法人 日本生命済生会 日本生命病院特任副院長兼皮膚科部長 東山 眞里 先生

確定診断はこれまでの病歴や家族歴、皮膚症状や関節症状、画像検査(X線、エコー、MRI)、血液検査などにより、総合的に診断します。
特に関節症性乾癬では、血液検査などによって病気の状態(疾患活動性と呼びます)を測ってもらうことが治療方針を決めていく上でとても重要です

病歴 家族歴 皮膚症状 関節症状 疾患活動性 総合的に判断